亜鉛の効果と亜鉛サプリの選び方

亜鉛サプリ選びのポイント

投稿日:

亜鉛の含有量

亜鉛サプリを選ぶポイントとしては、亜鉛の含有量にあります。亜鉛サプリを利用する目的としては、食事では摂取しきれない分の亜鉛を簡単に摂取するためです。そのため、基本としては1日分のサプリで目安量まで摂取できるかどうか、という点にあります。亜鉛の1日の目安摂取量は、成人男性で10mg、成人女性は8mgとされています。そのため、まずはその分を摂取できるかどうかで選びましょう。せっかくサプリを飲んでも不足しているのでは意味がありません。

ただ、たいていの亜鉛サプリは1日量で十分な位の亜鉛を摂取できるようですので、どれを選んでもまずは心配ないとも言えます。ですが、亜鉛の過剰摂取はいけませんので、その日、もしくはその人の食生活に合わせて調整できるようなサプリが良いかもしれません。亜鉛が多く含まれている食品、例えば牡蠣や牛肉などがあまり好きじゃないという方は、1日量でもいいかもしれませんが、逆に好んで食べる、もしくはその日だけ多く摂取したという場合、過剰摂取になってしまう恐れがあります。ですので、そんな時には飲む粒の量を減らせるものが良いでしょう。例えば1粒で20mgも摂取できるものだと、過剰摂取を避けるためには割ってのまないといけなくなるのです。そのため、1日2~3粒で目安量が摂取できるものがいいかもしれません。逆に粒が多すぎると、調整はしやすいですが、飲むのも大変になります。まずは、含有量のチェックをして、後は粒のサイズや数もチェックしましょう。

原料は天然?合成?

亜鉛サプリを選ぶ際のポイントとしては、亜鉛が天然原料から抽出されたものであるのか、科学的に合成されて作られたものなのか、という点です。どちらも同じ亜鉛には違いないのですが、身体への吸収率や安全性の面では天然原料を用いたものの方が優れていると言われます。一部では天然も合成も同じ、大差がないと言っている研究者もいますが、もしそうだとしても大差がないなら、やはり天然原料の方が良いでしょう。

ただ、合成原料にもメリットがあります。それは安価でサプリメントができるという点です。長く飲み続けるためには価格も重要なポイントになります。不景気の昨今、はっきりと目に見える効果があるわけではないサプリに大金をかけるのに躊躇する方もいるでしょう。そんな方は、無理をせずに合成原料で作られた亜鉛サプリでもいいでしょう。

天然なのか、合成なのかを見極めるポイントとしては、やはりその製品をよくチェックしてみることです。ホームページなどでもいいでしょう。天然原料を使用している場合には「○○産の牡蠣を使用」というように産地をアピールしているものです。それは間違いなく天然となります。逆に何も記載がなく、単純に亜鉛の含有量や安さをアピールしているところだと、それはおそらく合成サプリとなるでしょう。

まずは自分は天然と合成どちらがいいのかを決めて、それからどのような製品を選ぶべきなのか検討した方が良いでしょう。天然には天然のよさ、合成には合成の良さがあるので、一概に比較できないのです。

添加物の有無

亜鉛サプリを選ぶ際には、添加物がどれくらい入っているのかというのも注意してチェックしないといけません。添加物というといろいろなものがありますが、基本的に身体には不要なものです。あくまで製品の見た目や味、保存性を高めるためなどに用いられるものなので、摂取して身体によいという事はないのです。それどころか、肝臓にて代謝され体外へ排出されるため、肝臓が無駄な活動をしてしまうことになるのです。亜鉛は肝臓の働きを助ける働きがあるので、逆を言うと添加物を多く摂取することで亜鉛不足になってしまうのです。せっかく亜鉛をサプリで摂取するのに、添加物のせいで亜鉛を消費してしまうようでは、効果が半減してしまいます。

そのため、理想としては添加物は出来るだけ少ない方が良いでしょう。とはいえ、まったく添加物が含まれていないという事はありませんから、不要な添加物は使っていないものを選ぶようにするといいでしょう。

添加物には、製品の色合いを良くする目的で使われる着色料、使用期限を長くするための保存料、ニオイなどを良くするために用いられる香料などいろいろあるものです。できれば、これくらいは配合されていないものを選ぶといいでしょう。これは製品には必ず成分表がありますので、それをチェックしてみればわかるはずです。おそらく成分表の下の方に記載されているかと思います。大量に添加物を使うところはないので、大きなダメージになる事はないでしょうが、よりよい亜鉛サプリを飲むのなら、無添加のものが良いでしょう。

続けやすい価格

亜鉛サプリは医薬品ではなく健康補助食品であり、症状が良くなったからといって飲むのを辞めていいというものではありません。あくまで食事で摂取しきれない分の亜鉛をサプリメントで補うものであり、いつでも食事で十分なほど摂取できずに亜鉛不足になっているという場合には、飲み続けていかないといけないものなのです。

もちろん亜鉛サプリ選びでは、その効果、質なども重要なポイントなのですが、続けられなくなってしまっては何の意味もないのです。そのため、亜鉛サプリ選びのポイントとしては続けやすい価格であるかどうかも大切です。質のいい亜鉛、その他に含まれている成分もよく、自分も飲んでみて効果が感じられるというものでも、自分のお財布からはちょっと痛い出費になると感じるくらいだと、ついついもったいなくて飲む量を減らしてしまったり、1日おきに飲んでしまったりすることもあります。また、購入しようと思ってお金がないので、購入を数日間躊躇してしまうなんてこともあるかもしれません。ですので、自分の生活に支障が出ない位の亜鉛サプリを選ぶことも大切です。

ただ、亜鉛サプリによっては定期購入やまとめて購入したりすることで、割引になるサービスをしている所も多いです。ただその割引率は製品によって異なりますので、通常価格は高くても定期購入する事で安くなるもの、逆に通常価格は安めなのに定期購入してもそれほど変わらないというものもあるのです。まずは長く続けるつもりで比較する事も大切です。

味や飲みやすさ

亜鉛サプリ選びのポイントとしては、苦痛なく飲めるものというのが重要です。実際、ほとんどが錠剤やカプセルとなっているので、粉薬ほど苦くて飲みづらい、という事はないでしょう。ですが、それでも人によっては飲み込みにくい、嫌なにおいがするなどの敏感な方もいるでしょう。

そういった方は亜鉛サプリの味や飲みやすさ、サイズ、そして1日で飲む粒数などもしっかり比較してみるといいでしょう。粒が大きくて、しかも数が多い場合、仮にそれで1日の摂取目安量をクリアできるのだとしても、なかなか飲み続けるのは苦痛でしかなくなります。もちろん、美味しく飲めるサプリメントというのはまずないでしょうが、やはり擦れでも苦痛を感じるようなものだと、長続きしなくなる事が多いのです。それはいつも飲むたびに頑張って飲み込んでいたりすると、サプリを飲むのが義務・強制になってしまい、どんどん嫌になるものです。そうなると、今日は飲まなくていいか、とか、1粒だけにしよう、などということになり、しまいにはなくなってしまった場合に再購入しなくなるのです。

亜鉛サプリは長く飲み続けることで健康維持に繋がるものです。アルコールを飲む方、疲れがある方などは特に亜鉛不足になりがちです。ですので、どんな時でも難の思いも無く気軽に飲めるサイズ、数のものを選ぶといいでしょう。ホームページ等を見れば、1日の目安量もわかりますし、サイズも載っているところもあります。その他口コミや、お試し品を購入してみるというのもいいでしょう。

お試しサイズがある

数ある亜鉛サプリの中から、自分にあったものを選ぶのは、簡単なことではありません。多くの方が支持しているような人気の亜鉛サプリや、大手メーカーが出しているサプリ、亜鉛の含有量やその他の成分、粒の大きさや数などいろいろな面を比較した上で決めないといけないからです。それとともに価格面でも続けやすいものを選ぶなど、本当に自分に適したものを購入するのは難しいのです。理想なのは、実際に飲んで試してみることなのですが、数種類の亜鉛サプリを購入すれば、かなりの費用になってしまいます。しかも1本だけとなると、通常価格での購入となるので割高です。かといって定期購入するわけにもいかないでしょう。

そのため、飲んで試してみるにも、通常価格ではなく、格安のお試しサイズがある亜鉛サプリを選んでみるというのも一つの方法です。お試しサイズなら、1~2ヶ月分を購入することなく1週間分くらいで安く購入できます。もちろん、本来の亜鉛サプリの効果を試すのであれば、せめて1本(約1~2ヶ月間)試してみるのが望ましいですが、多少の違いを感じる程度であれば、1週間でも少しはわかるかもしれません。味や飲みやすさなどは、それだけでわかります。お試しサイズがなくても、亜鉛サプリによっては、返金保証をしているところもあります。一定期間飲み続けて効果がなかったら返品できるというものです。それなら1ヶ月分でも試してみるといいかもしれません。それで効果がないなら返金すれば損はないでしょう。

実際に飲んでみる

自分に合う亜鉛サプリを選ぶ究極の方法としては、やはり自分でサプリを飲んでみて実感してみることです。たいていは多くの方が良い口コミや評判があれば、自分にとっても同じような効果が期待できるものでしょう。ただ、実際、ライフスタイルは人それぞれ異なり、亜鉛不足になりがちな人もいれば、そこそこ足りているという方もいるものです。そうなると、亜鉛の含有量やその他の成分によって効き目が違ってくることがあるのです。

そのため、他人の意見も大事ですが、自分にとってどの亜鉛サプリがベストなのかを選ぶには、飲んでみないとわからない部分があるのです。飲んでみることで、こっちのサプリはあまり変化を感じない、こっちの亜鉛サプリに切り替えたら、何となく疲れにくくなった、肌の調子がいい、抜け毛が減ったなどの何かしらの違いは感じることでしょう。

そしてなにより、飲みやすさ(味だけでなく粒の大きさや粒の数など)については、いくら原寸大の大きさが表記されていても、飲んでみることが一番わかりやすいです。まさに百聞は一見にしかず、ということです。もちろん、1個目で「これはいい」と思うかもしれません。ですが、他の製品と飲み比べしてみることで、いろいろな違いは感じられるはずです。

できればせめて1本(約1~2ヶ月分)試してみて判断したほうがいいかもしれません、1~2粒程度では、その日の食生活、生活習慣によって効果は変わってくることもあるからです。

亜鉛以外に含まれている成分

亜鉛サプリは当たり前ですがメインとなる成分は亜鉛です。ですが、何も亜鉛サプリに配合されているのは亜鉛だけとは限りません。亜鉛の他にも様々な成分が配合されているサプリもあるのです。

ですので、亜鉛サプリを選ぶポイントとしては、亜鉛以外に含まれている成分に注目するのも一つでしょう。亜鉛サプリと呼ばれるものは、たいてい1日の目安量で1日分の亜鉛を摂取できるというのがほとんどです。もちろん、粒の数、大きさ、天然原料と合成原料という違いはありますので、その点も比較ポイントになりますが、そこをあまり重視しない人にとってみれば、亜鉛自体の摂取量には大きな違いがないので、どれを飲んでもいい、ということになるでしょう。

ですが、亜鉛以外に含まれている成分はメーカーによってまちまちです。亜鉛がほとんどというものもあれば、ビタミンやミネラルなど数十種類にも上る栄養素も配合されているものもあります。私達の現代の食生活において不足している栄養素はなにも亜鉛だけではありません。その他にもいろいろ摂取目安量に達してないものもたくさんあるのです。かといって、他のサプリも一緒に飲むと、今度は亜鉛やその他の成分の過剰摂取になってしまう恐れもあります。ですので、しっかりとどのような成分が含まれているのかをチェックして亜鉛サプリを選ぶのも大切です。

疲れが取れないという方はタウリン、貧血気味なら鉄分、美白したいという方ならビタミンCというように、自分の悩みを解消できる成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

 

-亜鉛の効果と亜鉛サプリの選び方

Copyright© 疲れやすく力が出ないのは男性更年期かも?亜鉛やマカ&サプリ比較も , 2018 All Rights Reserved.